ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

出光は世界一過酷なレース「ダカールラリー」トラック部門排気量10リットル未満クラス9連覇に挑戦する『日野チームスガワラ』を応援します

2017年12月18日
出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:月岡 隆 以下、当社)は、2018年1月6日〜20日に開催される「ダカールラリー2018」に参戦する『日野チームスガワラ』に協賛し、併せてエンジンオイルおよびギヤオイルのテクニカルスポンサーを務めます。
当社は2016年より、日野自動車株式会社(本社:東京都日野市、社長:下 義生)と日本レーシングマネージメント株式会社(代表:菅原 照仁)による『日野チームスガワラ』に協賛いたしております。2018年も引き続き協賛と、同チームのレーシングトラック「日野レンジャー」へ当社のオイル開発技術と知見を生かした特別仕様のレース用エンジンオイルとギヤオイルを供給し、同チームの「ダカールラリー」9連覇※1への挑戦を応援します。
「ダカールラリー2017」にて荒野を駆ける日野レンジャー<br>画像提供 日野自動車株式会社
「ダカールラリー2017」にて荒野を駆ける日野レンジャー
画像提供 日野自動車株式会社
「ダカールラリー」は、約9千キロにわたる砂漠や荒野などの道なき道を、約2週間かけて走破し、ゴールまでの総合タイムを競います。競技車両 の完走率が5割に満たない大会も珍しくなく、「世界一過酷なレース」と言われており、およそ300台※2の競技車両が参戦し世界のトップを競う大会です。
『日野チームスガワラ』はトラック部門に1991年より参戦し、2010年から2017年にかけ8連覇※1を果たしています。

当社はテクニカルスポンサーとして、これまで培ってきたオイル開発の技術力をオフロードにおいても発揮すべく、『日野チームスガワラ』の「ダカールラリー2018」への挑戦をサポートしてまいります。

※1 トラック部門排気量10リットル未満クラス
※2 12月7日時点ダカールラリー2018エントリー概数(最新出場台数は主催者ウェブサイトをご確認ください)
  http://www.dakar.com/dakar/2018/us/rider/starters-bikes.html
get adobe reader
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
このページの上部へ