ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

当社大株主、公益財団法人出光美術館・出光文化福祉財団
に対する当社の申入れについて

2016年9月5日
本日当社は、当社大株主、公益財団法人出光美術館・出光文化福祉財団(以下、両財団)の評議員、理事の方々に経営統合に関する説明の申入れを書簡にて行いましたことを下記の通り公表致します。

1.当社大株主への書簡の骨子

当社は、本年7月11日開催の当社大株主との協議での合意に従い、当社大株主に対して次回協議の打診を行っておりますが、当社大株主側からは当社からの書簡の受け取りそのものを拒絶されており、本日時点、次回協議の日程は決まっておりません。
当社は、当社のすべてのステークホルダーの共同利益の確保の観点から、本日、当社大株主に協議実施の要請を再度行いました。

2.両財団への書簡の骨子

本年8月15日付で両財団の評議員、理事の皆様に対し当社見解を説明する機会を設けていただくようご連絡しておりますが、改めて評議員会、理事会の場にて、当社と昭和シェル石油株式会社の経営統合に関するご説明をさせて頂きたく、本日、日程のご調整を依頼致しました。
このページの上部へ