ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

当社初の商用水素ステーションを開所します

2016年2月29日
当社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:月岡 隆)は、成田国際空港敷地内に、当社初の商用水素ステーション「成田水素ステーション」(以下「本ステーション」)を3月15日(火)より営業いたします。

当社は、経済産業省等の実証・研究事業※1の一環として、2011年2月より成田国際空港敷地内にて実証・研究用水素ステーションを運用し、主に空港と都心の間を走行する燃料電池自動車への水素供給を通して、水素利用・供給インフラ技術開発等を実施してまいりました。
今般、さらなる水素利用の普及促進を図る経済産業省の「燃料電池自動車用水素供給設備設置補助事業」補助金の交付決定を受け、2015年9月より商用化に向けた供給設備の新設工事を実施し、本ステーションが完工いたしました。
今後は本ステーションの運用を通じて、さらなる事業・技術面の検証と知見の蓄積を進めるとともに、燃料電池自動車の普及と水素社会の実現に貢献してまいります。


販売価格は国の「水素・燃料電池戦略ロードマップ」、「水素・燃料電池戦略協議会」での議論等※2を踏まえ、当初は1,100円/kg(消費税抜き)※3といたします。

成田水素ステーション

成田水素ステーションの概要

所在地
敷地面積
千葉県成田市木の根字神台24番地(成田国際空港内)
約700m2
水素供給方式 オフサイト方式
充填能力 約300Nm3/h
充填圧力 70MPa(約700気圧)
充填速度 3分程度/台
主要構成機器 水素受入ユニット、水素圧縮機、蓄圧器、ディスペンサー、水素プレクール設備
水素販売価格 当初1,100円/kg(消費税抜き)※3
支払方法 各種クレジットカードのみ(出光Bizカードは使用できません)
営業日・時間 平日9時〜17時(但し、年末年始は休業)

  • ※1:水素供給・利用技術研究組合(HySUT)が受託した経済産業省「水素利用社会システム構築実証事業−水素ハイウェイプロジェクト」、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)「地域水素供給インフラ技術・社会実証事業」、「水素利用技術研究開発事業」
  • ※2:2014年6月に策定された「水素・燃料電池戦略ロードマップ」では「2020年頃に同車格のハイブリッド車の燃料代と同等以下の水素価格の実現を目指す」とされています。
    また、2016年2月「水素・燃料電池戦略協議会」事務局提出資料に「現在開所されている水素ステーションにおいては、目標を前倒して、ハイブリッド車の燃料代に迫る1,000〜1,100円/kgという価格設定が戦略的に行われている。」と記載されています。
  • ※3:1Nm3あたり約100円。水素販売価格は経済状況や販売環境などの諸条件で変更する場合があります。
get adobe reader
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
このページの上部へ