ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

当社社長 月岡 隆 年頭の挨拶について

2015年1月5日
新年おめでとうございます。

世界は今、変革期にあると思っています。冷戦終結後25年が経過しましたが、新興国・民族主義の台頭や分離独立運動の盛り上がりに加え、シェール革命に代表されるエネルギー情勢の大変動が起きています。「Gゼロ」という言葉に象徴されるように、いまだ新たな秩序を模索しているといえるでしょう。
国内においても、政府は財政健全化、地方活性化、成長戦略、エネルギーミックス等、多くの重要課題に正面から取り組み、国を挙げて新しいかたちを造り上げようという姿勢がみえます。

当社も、環境変化を見据え、思い切った事業構造改革を進めています。これまで、国内ではいち早く製油所体制を見直しショートポジションを確立する一方、成長戦略に向けたさまざまな施策を積極的に講じ、確実に成果が顕れてきています。今年はベトナム・ニソン製油所の建設がさらに本格化します。資源国との戦略的互恵関係の強化と、国内のブランドネットワーク強化により、日本のエネルギーセキュリティー向上に引き続き貢献していきます。

他方で、中期経営計画で掲げてきた「バランスのとれたポートフォリオの実現」の達成にはまだ課題が残されています。今年は第4次中期経営計画の最終年度であるとともに、第5次中期経営計画を策定する年です。課題を先送りせず、鬼手仏心で「決断」「実行」するとともに、新たな変化を的確に捉え、進むべき方向性を見定める年としたいと考えています。

世界が大きく変化している中での現状維持は、停滞もしくは後退を意味するものと心しておく必要があります。先のことは誰にもわからず、時折見えないリスクに逡巡することがあります。未知の海原を、大義に向けて信念を持ち、一丸となって乗り切っていきましょう。
このページの上部へ