ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

有機EL事業におけるLG Display社との戦略提携について
〜有機EL技術の相互協力、有機ELデバイス関連特許のライセンス契約に合意〜

2014年12月11日
出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:月岡 隆、以下出光)とLG Display Co., Ltd.(本社:韓国ソウル市、CEO:韓 相範、以下LGD)は、12月11日、有機ELディスプレイパネルの事業化加速のため、有機EL技術の相互協力およびデバイス関連特許のライセンス契約に合意しました。
出光とLGDは、2009年から有機EL事業における戦略提携に合意し、本分野におけるシナジー効果を相互に享受し、業界でリーダーシップを発揮してきました。

今後も両社は技術的な相互協力を継続し、両社の事業をより加速してまいります。具体的には、LGDは出光の高性能有機EL材料を用いた製品開発を行い、中小型有機ELディスプレイやテレビ向けの大型有機ELディスプレイの事業化をより加速してまいります。
さらに、今回、出光はLGDに対してデバイス関連特許をライセンスすることによって、LGDは出光の保有する有機ELデバイスに必要なデバイス関連特許を利用することが可能となり、有機ELテレビで世界第1位の地位を確固たるものにするだけでなく、フレキシブル用途へ事業領域を拡張します。出光は自社で、あるいは第三者との提携によるデバイス関連特許の戦略的ライセンスによって、有機EL事業の一層の強化・拡大を図ってまいります。
調印式の様子 左:LGD 呂 相徳(ヨ サンドク)社長 右:当社副社長 松本 佳久
調印式の様子
左:LGD 呂 相徳(ヨ サンドク)社長
右:当社副社長 松本 佳久
get adobe reader
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
このページの上部へ