ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

インドネシア石炭会社の株式追加取得について

2014年11月11日
当社(本社:東京都千代田区、社長:月岡 隆)は、本日、インドネシアの石炭生産会社バラムルチグループの1社であるミトラバラ・アディプルダナ社(本社:ジャカルタ市、社長:Khoirudin、以下「MA社」)の株式を18%追加取得しました。当社は、MA社が保有するマリナウ鉱山の競争力強化および産出する石炭の日本やアジアへの販売強化を行ってまいります。
当社は、従来からバラムルチグループとは主に石炭購入で取引関係にあり、2012年11月に同グループのAGM鉱山保有会社の株式を3%取得、2014年7月にはMA社の上場に際し12%の株式を取得しました。さらに今回、同社株式の18%を追加取得し、出資比率を30%に引上げます。当社がMA社の保有・操業するマリナウ鉱山の操業支援などを行い、同グループとの関係をさらに強固にするとともに、環境特性に優れ、かつローコストな一般炭の日本およびアジアへの供給体制を強化します。
マリナウ鉱山は、低硫黄・低灰分の亜瀝青炭を生産し、2014年の生産量は250万tの見通しで、2015年以降も増産の予定です。
今回の株式追加取得も出光グループ第4次連結中期経営計画で掲げた石炭事業再構築に向けた取り組みの一環ですが、今後も引き続き、保有資産の競争力強化に努めるとともに、ポートフォリオの組み替えを着実に進めてまいります。

1.株式取得の概要

(1)取得株式 ミトラバラ・アディプルダナ社(MA社)
(2)取得日 2014年11月11日
(3)取得比率 18%(取得比率計:30%)

2.MA社の概要

(1)会社名 ミトラバラ・アディプルダナ<英文名:PT Mitrabara Adiperdana>
(2)所在地 インドネシア・ジャカルタ市
(3)代表者 Mr. Khoirudin
(4)事業内容 石炭生産
(5)設立 1992年
(6)売上高 約115百万US$(2013年)

3.マリナウ鉱山の概要

(1)保有・操業会社 PT Mitrabara Adiperdana(“MA社”)
PT Baradinamika Mudasukses(“BDMS”:MA社の100%子会社)
(2)所在地 インドネシア・北カリマンタン州
(3)鉱区面積 約2,961ha
(4)生産量 250万t(2014年暦年見込み)
(5)採掘方法 トラック・アンド・ショベル法による露天掘り
(6)石炭品位 発熱量5,500 kcal/kg、低硫黄(0.15%)、低灰分(3.5%)
(7)鉱山位置 マリナウ鉱山の地図
このページの上部へ