ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

石油製品物流拠点「中央配送管理センター」発足のお知らせ

2014年9月4日
当社(本社:東京都千代田区、社長:月岡 隆)は、2014年10月1日から「中央配送管理センター」を新たに発足させ、業務を開始しますのでお知らせいたします。
当社は、石油製品供給における災害対応力の強化およびサプライチェーンの強靭化を目指した受注配送機能の構築を進めております。今回、災害時でもさらに万全な燃料油供給体制の構築に向け、東京と大阪に配置していた物流部東日本配送課(東京受注センター)と西日本配送課(大阪受注センター)を同一執務場所に移転・統合し、新たに「中央配送管理センター」として発足いたします。
今後は、石油製品の陸上物流における受注・配送の全国一元管理体制のもと、さらなる安定供給の遂行に努め、競争力のある物流体制を追求してまいります。

1.背景

当社は、お客様に石油製品を安全かつ安定的に供給するために、石油製品の陸上物流について、受注・配送の全国一元管理体制の構築が必要と考え、検討をしてまいりました。
東日本大震災などで得た教訓をもとに、南海トラフ巨大地震・首都直下地震を想定し、災害対応力の強化・充実を図るため、このたび災害に強い立地・施設に移転し、東京での一元的な管理体制に再編することにいたしました。
また今回の統合により、オーダー集中時や荒天時など配送環境が悪化した際にも、全国規模での柔軟な受注・配送調整を迅速に行えるようになり、さらなる安定供給力の強化が可能となります。

2.中央配送管理センター発足後のバックアップ体制

当センターは、災害に強い立地・施設にありますが、万が一、首都直下地震等が発生して当センターの機能が停止し、停止期間の長期化が見込まれる場合には、災害等の影響が無く、東京から陸路で比較的近い地域に代替機能を設けます。

中央配送管理センター概要

名称 出光興産株式会社 物流部 中央配送管理センター
所在地 東京都中央区新川一丁目28番38号
所長 柴田 淳一
主な役割 石油製品の陸上物流に関する受注・配送管理
設置年月日 2014年10月1日
従業員等の人数 65人
体制 中央配送管理センターの体制
このページの上部へ