ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

みずから顧みて尊い人になれ

社会は人間がつくったもの。人間のための社会である。社会の中心は人間でなければならない。

人間中心 人材を養成する。それが今日の「人間尊重」ということになった。

これも「みずから顧みて尊い人になれ」というのが、出光の人間尊重なのだ。

自分が顧みるのであって、人が何といってもいい。人が「馬鹿」といったって自分が馬鹿でなければ、いいじゃないかということだ。

反対に「あなたは偉い人ですね」とおだてられて偉がっておる馬鹿がおるか。

自分が顧みて人間として恥ずかしくない人であればいい。

道徳をわきまえている人、お互いということをわきまえておる人であればいいのであって、人からいわれることではない。
このページの上部へ