ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

大型タンカー日章丸(三世)就航

徳山に入港した出光丸(手前)と日章丸三世(昭和42年2月)
徳山に入港した出光丸(手前)と日章丸三世(昭和42年2月)
1962(昭和37)年、出光は当時世界最大の13万9千トンのタンカー「日章丸三世」を建造しました。
1966(昭和41)年には世界初の20万トン級タンカーである「出光丸」を建造し、就航させています。

出光の大型タンカー建造は、自社船による原油の安定供給を確保するとともに、日本の造船業の発展にも貢献しました。
このページの上部へ