ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

国の要請によりソ連石油を初輸入

ソ連石油の輸入契約<br>佐三とソ連石油公団総裁(中央)
ソ連石油の輸入契約
佐三とソ連石油公団総裁(中央)
1958(昭和33)年、日ソ貿易協定が結ばれ、通産省はソ連石油の輸入を奨励しました。

石油各社がメジャーとの提携を理由に二の足を踏むなか、この国家的要請に応え得たのは真の民族系石油会社である出光だけでした。

ソ連石油の輸入は約20年間続きました。
このページの上部へ