ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

敗戦により国内外の事業消滅

焦土に立つ出光本社(昭和21年)
焦土に立つ出光本社(昭和21年)
海外を中心に事業を展開してきた出光は、1945(昭和20)年8月15日、敗戦によりほぼすべての事業と在外資産を失いました。

しかし、佐三はすぐに「愚痴をやめて再建にとりかかろう」と従業員に呼びかけるとともに、やがて海外から続々引き揚げてくることになる従業員を一人も首切りしないことを宣言しました。
このページの上部へ