ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

終戦から復興へ 1945(昭和20)年〜

敗戦によりほぼすべての事業と在外資産を失った出光。
この潰滅的な状況にもかかわらず、佐三は、終戦の翌々日、従業員を前に訓示し、「人を資本に」して戦後の再スタートを切りました。

終戦から復興へ 1945(昭和20)年〜

出光の社史 時代の背景
1945(昭和20)年 敗戦により国内外の事業消滅 太平洋戦争終結
1946(昭和21)年 旧海軍タンク底油回収作業開始  
1947(昭和22)年 全国29店舗が石油配給公団販売店に指定され、石油業に復帰
出光商会と出光興産(株)合併
日本国憲法施行
1948(昭和23)年 長崎、門司、宇部に油槽所を入手  
このページの上部へ