ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

出光商会の創業 1911(明治44)年〜

1911(明治44)年、出光興産の前身である出光商会が門司に創業し、石油販売業をスタートしました。

創業当初は従業員数名の小さなお店で、創業者出光 佐三は「店主」と呼ばれていました。

大正期にはいり漁船燃料油販売に成功し、経営基盤が安定していきます。

出光商会の創業 1911(明治44)年〜

出光の社史 時代の背景
1911(明治44)年 門司で出光商会創業(6月20日)  
1913(大正2)年 消費者本位の漁船燃料油販売  
1914(大正3)年 外油独占の大陸市場へ進出(満州) 第一次世界大戦勃発
このページの上部へ