地球環境ライブラリー

ウィンドウを閉じる

微生物防除剤(びせいぶつぼうじょざい)

戻る

印刷する

自然の土には、数多くの種類の微生物(びせいぶつ)が生きています。その中から、「病原菌(びょうげんきん)から植物を守る微生物」や「害虫から植物を守る微生物」を取り出し、農業で使えるように加工したものが微生物防除剤です。野菜などに病原菌が付着したり入りこんだりするのを先まわりして防ぎます。また、決まった害虫に寄生してやっつける微生物もいます。「生きた微生物」を使うため、保存方法などその特性を活かした使い方がとても重要です。また、化学農薬と交互に使うことで、それぞれを単独で使うよりも高い効果が出ること、農薬の量を減らすことができるということが分かってきました。微生物防除剤には安全な農作物をつくれることや、農家のひとにも安全なことなど、優れたところがいっぱいあります。出光ではこれからもアグリバイオ事業の中で、微生物防除剤を開発・販売していきます。

Copyright © Idemitsu Kosan Co., Ltd. All Rights Reserved.