地球環境ライブラリー

ウィンドウを閉じる

ハイブリッドカー

戻る

印刷する

ハイブリッドとは「異なるものが組み合わさった」という意味の英語。「2種類の動力をもった」クルマなのでハイブリッドカーといいます。日本では主にガソリンエンジンと電気モーターで動くクルマを指します。ハイブリッドカーには,ガソリンエンジンが主役で電気モーターがサポート役のタイプと、走るときの状況にあわせてガソリンエンジンが主役になったり電気モーターが主役になったりするタイプがあります。どちらもそれぞれの得意な部分をじょうずに使い分けて低燃費を実現しています。電気モーターを動かす電力は、二次電池を使っています。タイヤを回転させる時の力などを利用して二次電池に充電(じゅうでん)しています。またこの他に、おうちのコンセントなどから充電できるハイブリッドカーもあり、プラグインハイブリッドカーと呼ばれています。2つの動力があることでコストアップすること、走行中の音が静かなので歩行者がクルマの接近に気づかない危険があることなど、解決しなければならない問題もありますが、環境(かんきょう)への影響(えいきょう)が少なく低燃費で走れるため、タクシーへの導入やおうちのクルマへの普及(ふきゅう)が進んでいます。

Copyright © Idemitsu Kosan Co., Ltd. All Rights Reserved.