地球環境ライブラリー

ウィンドウを閉じる

排ガスエコノマイザー

戻る

印刷する

船のエンジンから排出される約310℃のガスの熱を利用して温水と蒸気を発生させる装置。船内でつかう温水や暖房をまかなうだけでなく、発電に必要な蒸気にも使われます。油を運ぶために、油を使わない取り組みのひとつ。出光が運航しているほとんどのタンカーは、排ガスエコノマイザーを備えています。排ガスエコノマイザーのおかげで、毎日4〜5tの燃料を節約できます。

Copyright © Idemitsu Kosan Co., Ltd. All Rights Reserved.