地球環境ライブラリー

ウィンドウを閉じる

再生可能(さいせいかのう)エネルギー

戻る

印刷する

日ざしや風など自然現象からくり返しつくり出すことができるエネルギー資源のこと。栽培(さいばい)することでくり返しつくり出せる植物も燃料として使う場合は、再生可能エネルギーの仲間です。風力発電、太陽光発電、バイオガソリン・地熱(ちねつ)発電などが実用化されています。再生可能(さいせいかのう)エネルギーは、化石燃料の火力発電に比べるとCO2の排出(はいしゅつ)量が少ないので、環境の面からも一層の活やくが期待されています。

Copyright © Idemitsu Kosan Co., Ltd. All Rights Reserved.