地球環境ライブラリー

ウィンドウを閉じる

電解質(でんかいしつ)

戻る

印刷する

水などに溶かしたときに、イオンになる物質をぜんぶ、まとめて「電解質(でんかいしつ)」と呼んでいます。身近なものでは、食塩があります。
食塩を水に溶かすと、ナトリウムイオンと塩素イオンになり、電圧をかけると電気が流れます。食塩は水に溶けることで電気をとおしますが、固体のままでも電気をとおす物質があります。これを固体電解質と呼んでいます。

Copyright © Idemitsu Kosan Co., Ltd. All Rights Reserved.