地球環境ライブラリー

ウィンドウを閉じる

オゾン層破壊(はかい)問題

戻る

印刷する

地球の上空をとりまくオゾン層は、太陽光に含まれる紫外線(しがいせん)を吸収し、地球上の生物を守ってくれています。しかし、オゾン層に穴が開き、体に悪い紫外線が地表に届いてしまう現象が起きています。冷蔵庫やエアコンなどに使われていたフロンがオゾン層を破壊(はかい)して穴を開けていると考えられ、1980年代後半にフロンの生産と使用を禁止するきまりができました。フロンにかわる新しいガスを利用するなどの対策がとられていますが、オゾン層が元の状態にもどるには、なお長い年月が必要だといわれています。

Copyright © Idemitsu Kosan Co., Ltd. All Rights Reserved.