地球環境ライブラリー

ウィンドウを閉じる

大気汚染(おせん)問題

戻る

印刷する

工場や自動車から出る排ガスなどに含まれる有害な物質によって空気が汚(よご)れること。その汚れは、目や口から体に入り病気を引き起こしたり、植物をからせたりするため、早くから大きな社会問題のひとつとして取り上げられてきました。日本では、これまでに、大気汚染を防ぐための決まりができ、対策がとられています。しかし、今でも大気汚染(おせん)はなくなっていません。そのため、決まりはすこしずつきびしくなってきています。

Copyright © Idemitsu Kosan Co., Ltd. All Rights Reserved.