ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

公演概要

入場無料

(別ウィンドウで開きます)コンサートフライヤー(PDF:6.09MB)

開催日時

2016年11月28日 19:00 開演

会場

フィリピン CARLOS P. ROMULO AUDITORIUM, RCBC PLAZA

連絡先情報

ONE ASIA Joint Concert 実行委員会
E-mail: infoi@oneasia-jc.net

注意事項

お子様は大人の同伴が必要です。また演奏中はお静かにお願いいたします。

会場

CARLOS P. ROMULO AUDITORIUM, RCBC PLAZA

出演者

ジュリア [ダバカン]

現在フィリピン大学で、中国のディーズ、インドネシアのガムラン、日本の琴、韓国のサルムノリ、コルディリエラのゴングやバンブー、マギンダナオのクリンタンなど、アジアのさまざまな音楽と文化を学ぶ。フィリピンの若き演奏者として国際的なコンサートやフェスティバルでも多くの経験を持つ。

ジェイソン [バンドゥリア]

コルディリエラ地区のバギオ出身。現在フィリピン大学で音楽学を専攻中。幼少よりバイオリンとピアノを学び、音楽に慣れ親しむ。後にコルディリエラの文化遺産を保護するグループに参加、現在は、祖国の文化と芸術の向上の提唱者として活動している。

エリザベス [パテテグ]

3歳のころに歌の世界に目覚め、ポップス音楽の訓練を受け、メトロポリタンチルドレンクワイヤに所属。その後も音楽への熱意は冷めることなく、クラシック音楽やアジア音楽などの研究に勤しむ。現在はフィリピン大学で音楽を学びながら、TUGMAアンサンブルの団長も務め、団員と共にアジア音楽の継承に貢献している。

ハロルド [クリンタン]

UPへの入学をきっかけにアジア音楽の豊富な文化に開眼。UP卒業後も、大学で音楽学の研究を続けている。フィリピン内外の数多くのコンサートやイベントの出演。さまざまなジャンルのアーティストとコラボレーションし、映像音楽やダンスミュージックの制作も手掛ける。

ハンナ [サゲイポ]

現在フィリピン大学のクリエイティブ&パフォーミングアーツのアジア音楽学部で、日本の琴を専攻している。2016年7月にシンガポールで行われた琴のワークショップにも出演するなど、国際的なワークショップやコンサート、フェスティバルで活躍している。

ジェイアール [カチャピ]

フィリピン大学在学中。クラシックのバイオリニストとして英才教育を受け、大学進学後にアジアの伝統楽器の演奏に心を奪われるようになる。フィリピンの伝統音楽を通じて、フィリピンの文化の保存と継承に役立てるよう、日々努力を重ねている。
このページの上部へ