Facebook始めました!
Facebook天敵倶楽部
メニュー

テントップのきゅうりへの使い方

アブラムシ類の発生予察は、アブラムシ類成虫が黄色に誘引される習性を利用し、黄色粘着板トラップ(スマイルキャッチ™)および葉裏の直接見取り調査によりモニタリングします。

ナミテントウは全てのアブラムシ類を捕食します。

アブラムシ類は、圃場内で偏在している場合が多いので、発生場所を確認した後に導入してください。

使用量は株当たり10〜13頭/㎡で、葉上に静置します。

アブラムシ類の生息密度が高くなってからの放飼では十分な効果が得られないことがあるので、アブラムシ類が発見された時点で最初の放飼を行います。

使い方