Facebook始めました!
Facebook天敵倶楽部
メニュー

ククメリスカブリダニ生態

ククメリスカブリダニ

成虫の体長は約0.4mm、体色はベージュ〜ピンク色。性比はやや雌比が高く約60%。20℃での卵・幼虫期の発育期間は約12日、成虫寿命は約20日、総産卵数は約35卵です。アザミウマ類の幼虫(主として1齢)は捕食できるが、成虫はほとんど攻撃できない。ククメリスカブリダニはアザミウマの他、ハダニ類やコナダニ類、チャノホコリダニ、植物花粉などを代替餌として利用している。

和名 ククメリスカブリダニ
学名 Amblyseius cucumeris (Oudemans)
分類群 ダニ目 中気門亜目 カブリダニ科
(Acari, Mesostigmata, Phytoseiidae)
原産 ヨーロッパ、地中海沿岸、北アメリカ
体長 雌成虫 約0.4mm

使い方