ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

γ- リノレン酸

γ- リノレン酸とは?

健康維持への魅力的効果

γ-リノレン酸生産菌 (モルティエレラ属糸状菌)
γ-リノレン酸生産菌
(モルティエレラ属糸状菌)
油を食べると太る、高脂血症になるという悪いイメージが定着している一方、健康維持のために必要な油もあることは、意外と知られていません。油の主成分はいろいろな種類の脂肪酸と呼ばれる物質で、その中で特にヒトに必要不可欠なものを必須脂肪酸と呼んでいます。
必須脂肪酸が不足すると皮膚のバリアー機能に異常をきたすことはおよそ100年前に発見され、古くはビタミンFとも呼ばれていました。この脂肪酸は細胞膜に取り込まれて、皮膚ばかりでなく、全ての細胞の恒常性維持に役立っています。

出光独自の手法で製造するγ-リノレン酸

ガンマ-リノレン酸は、この必須脂肪酸の一種で、通常は体内で図に示すようにリノール酸(植物油に多く含まれる)を原料に酵素反応で作られています。ところが、この酵素反応は、ストレス、肥満、飲酒、コレステロール過多などの日常的要因により阻害されると言われており、現代生活では、ガンマ-リノレン酸は不足しがちになると考えられています。ガンマ-リノレン酸は、月見草油などの特殊な植物油に含まれていますが、通常の食品にはほとんど含まれていません。
わが社では、ガンマ-リノレン酸をぶどう糖を原料として、醗酵法で製造する技術を開発しました。
醗酵法で製造されるガンマ-リノレン酸含有油は月見草油に比べて、リノール酸含量が少ないため、酸化安定性に優れており、多くの化粧品に使用されています。
必須脂肪酸の代謝経路
必須脂肪酸の代謝経路
「グラノイルCS」は、糸状菌のモルティエレラ属を培養して得られるモルティエレラ油に抗酸化剤としてビタミンEを配合した化粧品用油脂です。
モルティエレラ油は、化粧品種別許可基準成分規格に掲載されており、約15年の使用実績があります。

ピックアップ

出光の技術が活かされた商品や、人と暮らしにやさしい商品をとりそろえたショッピングサイト。
このページの上部へ