ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

微生物土壌改良材

Dr豆太郎

2種類の菌が豆の根ばりを助ける
  • 包装:10kg/袋

特長

Dr豆太郎は、エダマメの生育に良いアゾスピリラム菌(アゾ菌)と根粒菌を配合し、さらにミネラルを含んだ添加剤とバランス良く配合した地球に優しい資材です。

お勧めしたい方

  • エダマメの収穫量をもっと増やしたい方
  • 根粒のつきをもっと良くしたい方

豆知識

根粒菌の窒素固定量は、マメ科作物の種類により異なり10a当たり5.4〜28.5kgに達します。
なお、この窒素固定は作物の育成に応じて行われるため、効率が良いとされています。

期待できる効果

  • 根粒の着きが良くなります。
  • 根張りが良くなります。
  • エダマメの莢が充実し、収穫時に効果が期待できます。エダマメの莢が充実し、収穫時に効果が期待できます。

効果事例

事例1
千葉県松戸市(東葛飾普及所)での試験例
事例2
山形県鶴岡市での使用例(だだちゃ豆)

使用方法

育苗時の使い方

整地した苗床表面に均一散布(20m2 10kgの割合)
育苗時の使い方

定植時の使い方

定植ラインにすじまき処理(苗1本あたり1g程度使用)
定植時の使い方

使用上の注意

  • 窒素肥料が多すぎると根粒が着きにくくなります。適切な施肥管理をしてください。
  • Dr豆太郎には、2種類の有効細菌が配合されています。
    Dr豆太郎を使ったすぐ後に細菌用殺菌剤を使わないでください。
    (種子粉衣の糸状菌用殺菌剤は大丈夫です。)

保存上の注意

  • 直射日光を避け、冷暗所に保管してください。
  • 開封後は中身が乾燥しない様に、しっかり口を閉めてください。

ピックアップ

出光の技術が活かされた商品や、人と暮らしにやさしい商品をとりそろえたショッピングサイト。
特長あるアグリバイオ製品の開発や、製造プロセス開発を担います。
このページの上部へ