ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

IPMサポート資材

スマイルキャッチロール

飛翔害虫をしっかりキャッチ。農作物を守る、害虫誘引捕殺粘着フィルム。
スマイルキャッチロール
  • 荷姿 : 
    R-150 150mm幅×200m/巻
    R-300 300mm幅×100m/巻

特長

  • 害虫、特にコナジラミ類を強力に誘引、捕虫します。
  • 一方、天敵昆虫(寄生蜂やヒメハナカメムシ類)は誘引されにくいですので、天敵防除剤と併用してお使いいただけます。
  • ロールタイプですので、裁断して自由にお使いいただけます。
  • 大量捕虫を目的とした場合、設置箇所(面積)を多くするにつれて害虫防除効果も高まります。
  • 乾燥しない(湿式の)粘着剤を採用していますので、捕虫力は強力で長持ちします。一度の設置で長時間、害虫防除に役立ちます。

目的別展張方法

大量捕虫を目的とする場合

  • 防除効果を上げるために、害虫の発生する前からご使用ください。
    特にコナジラミ類の捕虫には、定植前からの設置が効果的です。
  • 害虫の侵入を少なくするために、ハウスの出入り口や天窓付近、側面内外周に展張してください。
  • 定植前は地上50cmくらいの高さに展張してください。定植後は新芽(成長点)の高さを目安に展張してください。
  • 害虫が多発した場所に本資材を多く展張すると、効果的に捕虫できます。

侵入害虫の捕殺を目的とする場合

  • 害虫の発生前からハウス側面内外周に展張してください。
  • 地上50cm・150cmの高さに2段に展張すると効果的です。

使用上の注意事項

  • 強力な粘着ロールですので、設置に当っては衣服や身体に付着しないように注意してください。
  • 小児や愛玩動物が触れないように注意してください。
  • 液肥や農薬等の散布液が付着すると粘着力が低下したり、粘着成分が液ダレして作物を汚す場合がありますので注意してください。
  • 収穫物に粘着剤が付着しないように注意してください。
  • 土壌、粉塵、油などが粘着面に付着した場合は、粘着力が低下する場合がありますので注意してください。(ダクト内投入によるボトキラー水和剤の粘着力への影響はありません)
  • 製品は直射日光の当たる場所や高温多湿の場所を避け、冷暗所に保管してください。
  • 粘着剤が柔らかいので長期保存すると粘着剤がはみ出すことがありますが、効果に影響はありませんので、そのままご使用ください。
  • 設置作業後は手を良く洗ってください。
  • 粘着ロールに多数の虫がつき粘着力が低下したら、ただちに交換してください。
  • 使用後の廃棄は、適正に処分してください。
get adobe reader
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

ピックアップ

出光の技術が活かされた商品や、人と暮らしにやさしい商品をとりそろえたショッピングサイト。
特長あるアグリバイオ製品の開発や、製造プロセス開発を担います。
このページの上部へ