ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

サッチ分解促進剤

イデコンポ 21S

フェアウェイ、ラフ、ティーグラウンド用
イデコンポ 21S
芝生管理を行うことで徐々に蓄積し芝生の成長に悪影響を及ぼすサッチ層を、微生物の力によって分解し、健全な芝生の育成に寄与します。また、肥料の機能を併せ持ち、施肥と兼ねた処理が可能です。

  • 荷姿 : ペレット20kg/袋

特長

  • サッチ分解能を持つバチルス菌と良質な有機質肥料を混合しています。
  • 透水性・通気性を向上し、芝の地下部の生育環境を改善します。
  • 病原菌の巣(サッチ)を減らすことで、病気にかかりにくい環境をつくります。
  • 分解したサッチが肥料効果を発揮し、肥効が長持ちします。

成分・性状

種類

指定配合肥料

主な成分含量

有機質 73%
腐植酸※ 8%
窒素全量 4%
りん酸全量 3%
可里全量 1%
ケイ酸※ 3%
石灰(可溶性)※ 11%
苦土(可溶性)※ 1%
ほう酸※ 0.02%
マンガン※ 0.04%
鉄※ 0.16%
銅※ 20mg/kg
亜鉛※ 138mg/kg
モリブデン※ 3mg/kg
参考分析値

保証成分量(%)

窒素全量 4.0
りん酸全量 3.0
可里全量 1.0

性状

ペレット

使用方法

使用場所 散布時期 標準使用量
フェアウェイ、ティ、アプローチ競技場、公園芝他 3月〜10月
(通常の施肥時期)
40〜50g/m2

効果事例(長野県)

  • 散布日:2001年6月18日
  • 調査日:2001年8月4日(散布47日後)
慣行肥料区
慣行肥料区
未分解のサッチが堆積
散布区(50g/m2)
散布区(50g/m2
  • サッチの分解が進んでいる
  • 葉が細かく、立った状態になっている

サッチ分解効果の現象

  • 散布日:2000年7月21日
  • 調査日:2000年11月2日(散布74日後)
慣行肥料区
慣行肥料区
未分解のサッチが堆積
散布区
散布区
40g/m2処理でサッチが浮いてこない

ピックアップ

出光の技術が活かされた商品や、人と暮らしにやさしい商品をとりそろえたショッピングサイト。
特長あるアグリバイオ製品の開発や、製造プロセス開発を担います。
このページの上部へ