ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
  • お問い合わせ・ご意見
  • よくあるご質問
  • (別ウィンドウで開きます)用語集
  • Global
  • 中文
メニューボタンにマウスを置くとリンクメニューが表示されます
  • 製品・サービス一覧から探す
  • 事業部・会社名から探す
  • 名称から探す

緑化用被覆植物

クラピア

国内に自生するイワダレソウを品種改良して創り出した新しい緑化植物です。
クラピア
イワダレソウとは、日本固有の植物で、横に這う性質が強いグランドカバープランツです。土壌全面を覆い美しい緑地を形成します。また芝生に比べ刈込み頻度を低減でき、管理の軽減が図れます。
  • 荷姿 : 
    ポット苗 40ポット/箱
    ミニ苗 144株/箱
クラピアは、「2008年日経優秀製品・サービス賞優秀賞」を受賞しました

イワダレソウ改良種「クラピア」とは

  • 「クラピア」は、国内に自生するイワダレソウを品種改良して創り出した新しい緑化植物(グランドカバー植物)です。
  • 芝生に替わる緑化植物として、様々な緑化場面への活用が期待されています。
  • 多年生植物で、5月から10月にかけて可憐な花を咲かせます。冬季は冬枯れしますが、翌春には新しい葉が芽吹き、緑の状態に戻ります。
  • 種苗法に基づき、品種登録されている植物です。

特長

増殖スピードが速い
芝のおよそ10倍の速度で広がります。そのため、ポット苗を4〜9本/m2で植栽すると約2〜3個月で一面に広がります。(増殖スピードは時期や肥料の量により変動します)
草刈りの手間が減る
横へ伸びる性質が強く草丈が低いため、芝草では必要な刈込み作業が少なくて済みます。
地表面を緻密に覆う
被覆密度が高く、雑草の侵入を少なくすることができます。
劣悪な環境でも育つ
pHは4.5〜9.0、電気伝導度(塩濃度)は20程度でも生育することができます。
土壌流亡を抑制
地表面を緻密に覆うとともに土壌深く根を伸ばすため、土壌の流亡を防ぐことができます。
人が踏んでも大丈夫
人が立ち入る場所でも植栽することができます。踏まれることで葉が小さくなり、さらに緻密に繁茂します。
望まない場所で増えない
花は咲きますが、不稔性のため種子はつけません。そのため、植栽した場所以外に広がり、雑草化することはありません。

商品規格

商品名 規格 寸法 梱包 標準植栽数
クラピア
S1(白花)
S2(ピンク花)
K5(薄ピンク花)
ポット苗 直径9cm 40ポット 4ポット/m2
ミニ苗 5×5cm 144株 9株/m2
  • ポット苗
    ポット苗
  • ミニ苗
    ミニ苗

用途

クラピアは様々な場面で使用されています。
  • 公園・工場緑化
    公園・工場緑化
  • 法面緑化
    法面緑化
  • 庭園
    庭園
  • 道路分離帯緑化
    道路分離帯緑化
  • 園庭緑化
    園庭緑化
  • 畦畔緑化
    畦畔緑化

植栽方法

1.事前準備

  1. 植栽の適期は、3〜7月です。それ以外の時期の植付けも可能ですが、全面被覆に時間がかかる場合があります。また、冬場に植えつける場合には、保温、防霜に留意してください。
  2. クラピアは日光を好みますので、日当たりの良い場所を選びます。
  3. 雑草が発生している場合は、定植前に除草します。(草刈、除草剤散布)
  4. 土壌が固まっている場合は、表層15cm程を耕起します。

2.植栽手順

  1. 植栽間隔は以下の通りです。
    ポット苗:約50cm間隔(4ポット/m2
    ミニ苗:約35cm間隔(9株/m2
  2. 苗の大きさに応じた穴を開け、肥料を10〜30g入れ、周りの土とよく混ぜます。肥料には、適宜緩効性肥料を併用してください。植え穴への施肥が難しい場合には、植え付け前に土壌全面に50〜100g/m2を処理してください。
  3. 植え穴に苗を植え付け、土を戻し、苗をしっかりと押さえつけてください(踏みつけるくらいしっかりと押さえてください)。植え方が浅いと、乾燥しやすくなります。
  4. 定植後は充分に散水し、以降、2週間程度は毎日散水します。
  5. 植栽時期や天候にもよりますが、2〜3個月で土壌表層を被覆します。その間、雑草が発生した場合は、適宜除草します(手取り)。通根性防草シートを併用すれば、除草の手間を抑えられます。

3.その他

  1. 開花期は、おおむね5〜10月です。
  2. 雑草の発生の多い場所では、防草シートや除草剤、アルカリ資材等の雑草対策を併用することをお勧めします。

ミニ苗の植栽事例

植栽手順

  • 苗の大きさに応じた穴あけ
    苗の大きさに応じた穴あけ
  • 肥料添加 ※肥料は周りの土とよく混合してください。
    肥料添加
    ※肥料は周りの土とよく混合してください。
  • 植え付け ※上からしっかりと押さえつけてください。
    植え付け
    ※上からしっかりと押さえつけてください。
  • 植栽後の様子 ※充分に散水してください。
    植栽後の様子
    ※充分に散水してください。
写真中の黒いシートは、通根性防草シートです。シートが無い場合でも植えつけ手順は同じです。

増殖スピードの速さ

植栽後、約2個月間で一面に広がります。(自社試験)
  • 6月22日植栽
    6月22日植栽
  • 7月5日(13日目)
    7月5日(13日目)
  • 7月24日(32日目)
    7月24日(32日目)
  • 8月14日(53日目)
    8月14日(53日目)

クラピア納入実績

使用上の注意

クラピアは種苗法による登録品種です。茎、葉、根を無断で栽培、増殖、譲渡、販売、輸出入等しますと種苗法に違反しますのでご注意ください。
get adobe reader
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

ピックアップ

出光の技術が活かされた商品や、人と暮らしにやさしい商品をとりそろえたショッピングサイト。
特長あるアグリバイオ製品の開発や、製造プロセス開発を担います。
このページの上部へ